お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

静岡でソフト闇金・ヤミ金からお金を借りるには?浜松・磐田・三島

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

静岡在住の方でソフト闇金からお金を借りる、借りたい方は、どうすればよいでしょうか。
総量規制の影響で、ここ数年、闇金でお金を借りたい方が急増しています。闇金融の中でも、無理な取立てや暴力行為を行わないソフト闇金なら安心してお金が借りられるのではと考えて、ソフト闇金でお金を借りようとする方が特に増えています。
ソフト闇金はこうした時流に乗っていることもあり、多くの業者がほとんど広告を打たずに、顧客からの紹介だけで充分な数の顧客を獲得して営業できている状態にあります。ということで、ソフト闇金からお金を借りる場合は、すでに借金持ちの友人・知人に聞いて見るのが一番早いかもしれません。
しかし、ソフト闇金は無理な取立てを行わないのは、元本を確実に回収するより、利息のみの支払いを長期間行わせた方が結果的に利益が大きいことを知っているからです。恐ろしい業者であることに変わりはないので充分注意しましょう。

20代前半の頃、初めて消費者金融からお金を借りました。当時のアルバイト代ではパチスロ打ったり遊びに行ったりしているとすぐにお金が無くなり、それでも友人に誘われてるとついつい行ってしまう事が多かったため、軽い気持ちでキャッシングを始めました。
初めの限度額は30万円で毎月数万円を借入最低返済額を返済していたのですが、このような生活をしていると数ヶ月で限度額は上限に行きます。気付けば限度額は50万円になり、これもすぐに天井張り付き。
私のアルバイト代では限度額が50万円以上になる事はなかったので、ここから返済生活が始まります。この時の最低返済額は月々1万円で、この半分以上が利息に周ります。つまり、元本はほぼ減りません。
それでも余裕のある時は少しだけ多めに返済し、少し枠が空くとまた借入して遊ぶ。こんな生活をしていたので、常にお金は無く元本も減らない時期が増えました。本格的に返済を始めたのは恋人に子供が出来たのがきっかけです。そこから仕事を増やし、キャッシングカードは彼女に管理してもらい、毎月お金を渡す事で返済をする事になります。
これで新たな借入をする事は無くなったものの、毎月数万円、具体的には3.4万円を返済していたのですが、利息を考えても全て返済するまで2年間掛かりました。その間必要以上の遊びや贅沢はもちろんできません。
生活費と最低限の交際費以外は返済に充てていましたが、それでも月に3.4万円です。今は返済が終わり借入がありませんが、当時を思うと本当に時間とお金を無駄にしたと思います。もっと有意義にお金を使っていれば、と考えてしまいます。
もしこれから闇金融キャッシングを考えているのであれば、きちんと自制出来るかを見極め、本当に必要な額だけの借入をオススメします。少しでも歯車が狂うと年単位での返済生活が始まります。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事