お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

埼玉のソフト闇金・ヤミ金でお金を借りるならさいたま市、川越、所沢

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

埼玉県内でもソフト闇金からお金を借りたいという方が増えています。
総量規制が実施されて、大手の消費者金融などから十分な金額の融資が受けられなかった方が増えている影響で、闇金融、なかでも怖くなくソフト対応のソフト闇金ならお金を借りてもよいかと考える人が全国的に増えているのです。
ソフト闇金には、従来のヤミ金業者が「ウチはソフト闇金だから安心です」といって営業している場合もありますし、資産のある方が友人や知人にお金を貸して利息ももらうという形でソフト闇金的に融資を行っている場合もあります。ヤミ金がソフト闇金を語って営業していても、表面的な対応がソフトになっただけでヤミ金には変わりないですから、あまり関わりたくないものです。
逆にお金持ちの方が個人間融資のような形で行っているソフト闇金は、そもそも貸し手も宣伝するどころか、金貸しは人知れずやりたいと考える方も多く、なかなか見つけられません。
いづれにせよ、ソフト闇金と思ってもハード闇金に遭遇する可能性は高いですから、気をつけましょう。

私は30代の主婦なのですが、どうしてもパチンコがやめられなくて消費者金融に手を出してしまいました。最初は主人の収入の中から本当にお遊び程度でやっているだけだったのですがストレス解消がどんどん過剰になっていきもうパチンコ中毒状態。主人には怒られ絶対にパチンコに行けないようにお金を取り上げられてしまいました。もう借りるしかない!私はそう思いました。働こうにならない自分が本当に最低。とも思いましたが、どうしてもやめられないんです。パチンコ。こんな無職の主婦にも闇金融はやさしくてとても簡単に借りることができました。そして一番最初に借りたときに、パチンコで勝って自分で返すことができたのです。これが地獄への始まりでした。私は自分で返せるんだという無駄な自信がついてしまって、借りることになんの抵抗ももたなくなってしまい、どんどん借りる額が大きくなってどんどんよりパチンコにものめりこむようになりました。そしてきがづくと、闇金融のはしごをしている始末。最終的には主人が今、とても苦労しながら返してくれています。私はパチンコ中毒と罪悪感の狭間で苦しんでいます。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事