お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

京都のソフト闇金・ヤミ金からお金を借りる舞鶴・福知山・宇治市他

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

京都でソフト闇金からお金を借りたい。お金を借りるにはどうしたらよいかと考えている方。
ソフト闇金は確かに、昔のヤミ金のように暴力的な取り立てや脅迫まがいのことはしてこないかもしれません。しかし、闇金である以上、法定利息を超える不法な高金利を要求してくることには変わりありません。
昔のヤミ金と違うのは、元本の返済を要求するのではなく、「利息だけでも良いから支払ってくれ」と長期間にわたって利息の支払いのみを行わせることにあります。
利息だけの支払いで長期間行うことで、元本に相当する金額もほぼ回収でき、そして、いつまでも利息ばかりが懐に入り続けるという収益構造をとっているのです。
ソフト闇金が暴力的でないのは、こうして長期間にわたって利息を払ってもらうことを目的としているからです。しかし、長期にわたる利息の支払いはあなたにとってはいつまでも負担としてのしかかることになります。元が高金利であるだけに、普通のサラ金以上にあなたの生活を圧迫します。ソフト闇金だからといって安易にお金を借りると、大変なことになってしまいます。

自分が高校生のときが、かなりどん底で、わりと家計がひどいことになり、自分のアルバイトで稼いだ金がすべて生活費へ消えてなくなり、働けど働けど、精神状態と一緒にいろんなことがどんどん落ち込んでいくようでした。周りの友人は、好きなものを好きなだけ買い、将来へ、未来へ、希望を抱き、親の悪口ばかり吐きまくってたんですが、まぁ、どう考えても自分は大学行けないですし、授業料さえまかなえずに、なんなんだこの状況は、と漫画みたいな人生を歩んでいました。ときどき、貧乏な芸人さんが、幼いころの借金を笑い話しますが、(あそこまでひどくないんですが)働き続けてクソのように疲れていました。
若いから大丈夫だったんですが、なにより将来がどんどん落ちていくような気持ちと、他人を羨む気持ちが鬱陶しくてしょうがなかったです。世の中、もっときつい人は山ほどいますし、実際、今になって知り合った友人は、家族が何千万という借金を抱えてたみたいですし。ひとまず、授業料がどうしようもなかったので、遠縁の親戚に金を借りました。こういう体験は、体験したことのある人間にしか、理解できないのは間違いないと思います。鼻で笑われたりしますし。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事