お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

闇金でお金を借りてしまったら?!警察か弁護士に相談を!

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

お金を借りなければならないけれど、ア○ムなどの大手のキャッシングではもう借りられない。
ブラックでも借りられる金融を探して見つけて、借りれることになったけど、
借りてみたら実は闇金だった。闇金だとわかっていれば借りなかったのに・・・。
こうした、いつの間にか闇金でお金を借りていたという被害が今は全国的に多いようです。
特に総量規制が実施されて以降、大手から借りられなくなった方の闇金被害が急増していると言われます。
どうしてもお金が必要で、闇金とわかっていながら借りてしまった方もいるかも知れませんが、正規の金融業者を謳っていたのに、実は闇金だったという事例が多いのが問題視されています。
闇金とは知らずに闇金でお金を借りてしまい、違法な高金利の返済に悩んでいる。
あまりの高金利に返済が追いつかず、返済が遅れたら家にも会社にも電話がなり続けて大変な目にあっている。
このような場合はどうすればよいでしょうか?


闇金からお金を借りて、取立てに悩んでいる場合の相談先は、地元の警察、もしくは闇金問題に対応している弁護士・司法書士事務所になります。
警察と専門家、相談する場合にはそれぞれにメリットとデメリットがあります。それをまず把握しておきましょう。

闇金問題を警察に相談した場合のメリット・デメリット

警察に相談するメリットはお金がかからないこと!

何と言っても警察は市民の味方であり、困った事件があればいつでも無料で相談に乗ってもらえるのが大きなメリット。闇金からお金を借りてしまうほどお金に困っているわけですから、無料で何らかの対策を講じてもらえるなら、これほどありがたいことはありません。

警察に相談するデメリットは直接すぐには動いてくれないこと!

警察は事件が起きてから動くケースがほとんどであり、あなたの家や会社に闇金から何度も電話があったとしても、電話を逆探知して闇金を逮捕してくれるとか、そこまでのことはしてくれません。
相手は闇金かも知れませんが、電話をかけること自体は別に違法ではないですし、闇金は正式な貸金業者ではない分、個人間の金銭トラブルとして処理してしまう可能性もあります。
警察としては、あなたから闇金の相談があったことは受理するものの、暴力や脅迫を伴う取立てでもない限り、直接あなたのために動くことは少ないというのが現実です。

闇金問題を弁護士・司法書士に相談した場合のメリット・デメリット

スピーディーに闇金問題を解決できるのが専門家に相談するメリット

闇金問題対応の弁護士・司法書士はあなたから相談があった時点で、即刻取り立ての電話を辞めさせるように働きかけることも可能です。
闇金はそもそも違法な業者ですから、弁護士などの専門家があなたとの間に入ったら、裁判など起こされては100%勝てない、身元を特定されたら商売ができなくなる、といった具合に良いことが全くありません。
闇金問題の専門家が間に入った時点で、債権回収をあきらめてしまう闇金業者が大半です。
専門家に相談すれば、次の日の朝にはもう闇金への返済や取立ての電話から解放されているということも可能なのです。

お金がかかるのが闇金問題を専門家に相談した場合のデメリット

専門家に実際に闇金対策に動いてもらうためには、依頼費用が必要です。専門家によって費用はまちまちですが、闇金対策は1件あたり5万円というのがおおよその相場です。
5万円。金額だけを見れば高いかも知れません。
しかし闇金との関係を絶つことができなければ、5万円など利息の支払いで消えてしまいます。会社への執拗な電話などで仕事を辞めるようなことになれば損害は5万円どころでは済みません。
冷静に考えたら5万円は決して高くはないはずです。
以上のようなメリット・デメリットをふまえたうえで、闇金問題の解決に向けて動いてください。
闇金から即刻に縁を切りたいのであれば専門家に相談するのをお勧めします。

闇金で借りたお金も債務整理できる弁護士はいるのか

借金があまりに返済できない額になり、債務整理を行おうと考えたとき、問題になるのが闇金にお金を借りてしまった場合です。
ヤミ金は正規の貸金業者ではありませんから、他のきちんと貸金業登録を行っている貸金業者のように、債務整理を弁護士や司法書士に依頼した時点で取り立てをストップしてくれたりするわけではありません。
ヤミ金に債務整理をする旨を伝えるというのは、かなり勇気がいりますよね。ヤミ金にお金を返せないと告げるのは、非常に怖いですからね。
ヤミ金にこうした債務整理を行う旨を伝えて、きちんと債務整理を実施するというのは、専門家であってもかなり高度な交渉能力が必要となり、すべての弁護士や司法書士がこうしたヤミ金に対する債務整理に対応しているわけではありません。
しかし中にはヤミ金で借りたお金も債務整理の手続きをしてくれる凄腕の弁護士や弁護士事務所があります。
もちろんヤミ金対応は債務整理の専門家の弁護士の中でも、かなり特殊で高度な交渉能力が必要となる業務ですので、どこにでもいるというわけではありません。
ヤミ金専門の債務整理を行っている弁護士事務所と言えば、有名なところではテレビ CM も行っているアバンセ法務事務所やジャパンネット法律事務所、ウォーリア法律事務所などが挙げられます。
こうしたところは闇金対応を売りにしていることもあり、債務整理の場合は強い味方になってくれるでしょう。
ただしヤミ金という特殊なところを相手にするため、一般的な債務整理よりも弁護士様は少し高くなってしまうでしょう。しかしヤミ金から手を引けるなら、むしろやすいかもしれません。
ヤミ金問題で困っている方は一度こうしたところに相談してみると良いでしょう。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事