お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

福島県のソフト闇金・ヤミ金でお金を借りる伊達市、田村市、二本松市

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

福島県内でソフト闇金でもいいからお金を借りたい。ソフト闇金から借りる方法を知りたいと考えている方。
ソフト闇金と言ってもヤミ金に変わりはありません。手を出せば違法に高い利息を払い続けることになります。
ヤミ金がソフト闇金となって穏やかな対応でお金を貸し、返済や取立てにも昔と違い寛容になっているのは、それなりの理由があります。
まず強面でいるよりは、穏やかに対応した方が借り手が増えやすいこと。
厳しい取立てをして借り手に逃げられたり自殺されるより、生かしていつまでも利息を支払わせた方が結局は儲かる。という事実にヤミ金業者の多くが気づいたからです。
ソフト闇金は脅して取り立てるのではなく、借り手に同じように借金で困っている友人・知人を紹介させて、連帯責任をにおわせて返済を迫ったりします。取立て方法も実に巧妙になってきているのです。
ソフト闇金も違法業者で怖い存在です。ソフト闇金で借りるよりは、新興の正規貸金業者からお金を借りるのがおすすめです。新興の貸金業者は知名度がないため、自己破産者などにもリスクを取って融資を行っています。どこからも借りれないとあきらめてはいけないのです。

きっかけは些細なものでした。今から20年前、まだアルバイトで生計を立てていた時代。たいした月給でもないのにギャンブルにはまり、結果負けが続いた末に辿りついたのが消費者金融。
当時はまだ無人契約機なんていうものもなく、店頭で冷や汗をかきながら融資のお願いをした記憶があります。想像以上に簡単に借りれました。そして簡単に限度額が上がっていきました。
限度額が上がると、不思議と自分の貯金かのような錯覚を起こし、どんどん借入れていました。当時の金利は年利27パーセント。毎月返しても返しても一向に減らない借金。そして新たな消費者金融に駆け込む。この繰り返しでした。
そんな中見つけたのが大口ローン。今で言うところのおまとめローン。すがりつく思いであったのですが、わたくしが借りた会社がとてもまずかった。
300万円を借り、毎月5万円ずつの返済。この生活を3年頑張りました。残額を調べるため、支払開始後3年経過したので電話で問い合わせをしてみました。
担当者いわく、残額は減るどころか300万円のままですよと。金利だけをお支払い頂いていますと。この時は本当頭が真っ白になりました。そして相手からの言葉が、実家の土地を担保に新たに借り入れろと。駆け込み寺のように弁護士事務所にいきました。
結果わかったのですが、とても悪質な金融会社であったらしく。その後任意整理をして和解とはなったのですが、かなり大変であったと弁護士さん。この件以来ギャンブルをしなくなったのは言うまでもありません。そして借りる事も。皆様も借金にはくれぐれもご注意を。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事