お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

ソフトヤミ金で安全にお金を借りたい!ソフトヤミ金リスト一覧は?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

個人貸しのソフト闇金でお金を借りたい

大手の消費者金融ではどうしても審査が通らず、お金を借りられない。中堅や中小の消費者金融でもお金が借りれるところを片っ端から探しているけれど、見つからない。
そんな状況だと、いけないとわかりつつリスクの高い闇金融に手を出してしまう方もいらしゃるでしょう。
ヤミ金とは言っても、最近はソフトヤミ金などと呼ばれて、昔に比べたら対応のやさしいヤミ金が増えているようですが、違法な業者で法定利息をはるかに超える利息を請求するのは目に見えています。

しかしそれでも、個人でお金を貸し付けている、個人貨しのソフトヤミ金の業者であれば、比較的安全にお金を借りられるのではないかと考えるかもしれません。
ソフト闇金の業者というのは、金主という大金持ちからお金を出資してもらってヤミ金業を始めているところが多いです。ソフトヤミ金業者自体がお金を貸して儲けるだけでなく、この金主に上納するお金もあるわけです。それでソフト闇金はやたら高い利息を取ってくるわけです。
いくらやさしいソフトヤミ金とはいえ、支払わなければいけないお金があるわけですから、それに見合った利息を請求してくるのは当然で、それはおそらく個人貨しのソフト闇金であっても変わりません。
考えてもみてください。個人貸しとはいえ、お金に不自由ない大金持ちが、わざわざお金に苦労している人にみずからお金を貸し付けて、取り立てや請求の電話をこまめに行い、利息を得るような面倒なことをするでしょうか。
本当にお金を持っている豊かな方であれば、そんな面倒なことをせずにお金を稼いでいます。
個人貸しのソフトヤミ金であっても、バッグには金主という存在があるので、きちんと返済ができないと、対応がソフトでなくなる可能性も大いにあります。
安易にソフトヤミ金からお金を借りるということは考えず、正規の中堅の消費者金融でお金を貸してくれるところを粘り強く探すのがおすすめです。

安全にお金を借りられるソフトヤミ金リスト一覧は?

あなたはもうヤミ金でしかお金を貸してもらえない状況でしょうか?
いろいろ手を尽くしてみたけれど、もうどこもお金を貸してくれない。
本当にヤミ金でお金を借りるしかないのであれば、闇金の割には少しでも金利が安く、対応もソフトなソフトヤミ金でお金を借りたいことでしょう。
ソフト対応で脅迫的な行動もせず、安心して安全にお金を借りられるソフトヤミ金はどこにあるのでしょうか。


本当のソフトヤミ金は、警察の摘発から逃れるため、あまり目立った営業活動を行っていません。すでにお金を貸している顧客から、お金に困っている人を紹介してもらう形で新しいお客さんを集めています。
要するに口コミと紹介営業が中心ということですね。
今まで闇金と全く接点のなかった方にとって、安全にお金を借りれるソフトヤミ金を見つけるのは非常に難しいです。
しかし、少し工夫をすることで、ソフトヤミ金と接点を持つことは誰でも可能です。
新たにソフトヤミ金と接点を持つためにおすすめしたいのが、中小や新規の金融会社から融資可能な会社を無料で一括診断してくれる紹介業者の利用です。
彼ら紹介業者は中小金融業界には詳しいですから、「実はここはソフトヤミ金だ」など、普通の人では知り得ない情報を知っています。
そこで彼らの一括診断サービスを利用する際、申込みフォームの備考欄に「ソフトヤミ金希望」「ソフトヤミ金を紹介してください」といったお願いをしておくのです。
一括診断の紹介業者にとっては、融資が行えるならどの業者を紹介してもいいわけですから、こうしておくことで、ソフトヤミ金を紹介してもらえる可能性も高くなります。
申込み後、電話で申込み内容の確認や状況の聞き取りを行う紹介業者も多いですから、電話の時に「ソフトヤミ金を紹介してくれ」と頼むのも良いでしょう。
積極的におすすめはしませんが、どうしても本気でソフトヤミ金からお金を借りたいのであれば、このような方法もあります。参考までにどうぞ。

借りた記録を残さないため、あえて闇金でお金を借りる

一般的には利用が敬遠される闇金融。
しかし、中にはヤミ金が正規の貸金業者でないことをうまくとらえて、
あえてヤミ金からお金を借りるという人もいます。
ヤミ金でお金を借りた場合の特徴として、非常に高金利で利息の支払いが高くなるのはもちろんですが、もう一つの特徴として、正規の貸金業者ではないため、お金を借りても個人信用情報やクレジットヒストリーに記録が残らないという点があります。
この借り入れ情報が公的な個人信用情報機関に登録されないという特徴を生かして、
闇金をあえて利用するという剛の者も世の中にはいます。

例えば非常に裕福な会社経営者だったりするのですが、そのような方はクレジットカードもゴールドカードを超えるサービスを提供する、ブラックカードやセンチュリオンカードなどを持ちたいと考える方もいます。
ステータスシンボルとしてはゴールドカードはもうたくさん発行されているため、あまり価値はありませんが、ブラックカードやセンチュリオンカードとなってくると話は別です。
そのような方にとってクレジットヒストリーというのは非常に大きな意味を持ちます。
クレジットヒストリーが非常に健全な方でないと、完全招待制でみずから加入を申し込むことができないブラックカードやセンチュリオンカードは入会ができないからです。
キャバクラや風俗などの支払いにクレジットカードを使いたくない。
そのような方が、気軽に使える現金が不足していている場合になるとヤミ金の出番です。
このようにあまり公にはしたくない使い道のお金を借りるのに、ヤミ金を利用しているのです。
ヤミ金の利息は確かに高いですが、このような方たちはすぐに返済することが可能なので利息の支払いも高くならないし、ヤミ金としては確実にお金が回収できそうな金回りの良い大切なお客さんということになります。
ヤミ金というと、闇金ウシジマくんなどの漫画の人気の影響で、社会的にはかなり後暗い存在になっていますが、このような形で利用する方もいるということですね。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事