お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

タクシー・トラック運転手がお金を借りる 長距離ドライバーでもお金借りたい

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

トラックの運転手や長距離ドライバーをしている方でもお金がどうしても必要で、お金を借りたい時はあるかと思います。
トラックの運転手でも運送会社に勤めていて毎月一定の収入がある方であれば消費者金融でお金を借りるということはそれほど難しい事ではありません。
アコムやプロミスといった大手の消費者金融でも、金融事故やブラックリストに載るなどがない限り、普通にお金を借りることはできるでしょう。
しかし、過去の借り入れの返済の遅延や延滞等があった場合や、債務整理などの経験がある場合は、大手の消費者金融でお金を借りることは難しくなります。審査もなかなか通過することなく、借りられないこともあるでしょう。
大手の消費者金融でお金を借りられない場合は、中堅や中小の消費者金融で金を借りるのがおすすめです。

中堅の消費者金融は有名なところではフクホーというところがあります。銀行振り込みで全国対応の振り込みローン行っていますし、インターネット経由でスマホからでも申し込みができるので、仕事の休憩中などいつでも気軽に借り入れを申し込むことができます。
中堅の消費者金融で借り入れが難しかった場合は、中小や新規の消費者金融で融資を申し込んでみると良いでしょう。中小や新規の消費者金融は独自基準の柔軟な審査を行っているところが多く、金融ブラックの方でも借りられるところが多いです。
ただし中小や新規の消費者金融は事業者の数は沢山ありますが、無名の会社ばかりなので、お金を借りるのにまず申し込み先を見つけるのに苦労することになります。
そこでおすすめなのが中小の消費者金融で借り入れ可能なところだけを教えてくれる金融の一括診断サイトの利用です。
無料であなたが借り入れ可能な金融のみをピックアップして紹介してくれるので、借りれる金融を探す手間が省けます。どうしてもお金を借りたくて、大手では借りられず困っている場合は、こうした一括診断サイトを利用して借りられるところを見つけるのがおすすめです。

タクシー運転手がお金を借りる 個人事業でも貸してくれる金融は?

個人事業で個人タクシーとしてタクシー運転手をしている方もいらっしゃることでしょう。
職業に貴賎はないと言いますが、お金を貸してくれる金融会社にとってみれば、個人のタクシー運転手はあまりお金を貸したくない業種の一つになるようです。
というのもタクシー運転手は電話をしても繋がらないことが多いし、現在どこにいるのかもわかり辛いからです。金融会社からすると返済が滞った時に、督促や取り立てが非常に行いづらいということが挙げられます。

またタクシー運転手という職業が、一般的な会社を何らかの事情で退職したりリストラされた人が、何とか生活の糧を得るために行き着く仕事だというイメージもあります。リストラされた人というのはお金には困っていますが、同時に安定した収入も得られていない方ですから、金融会社としてはお金を貸しづらいということですね。
さらにタクシー会社に勤めているドライバーであれば良いですが、個人タクシーの運転手であれば、自営業というのも収入は景気に左右され、毎月安定的に一定の収入を得ているわけではないですから、金融会社から見れば、サラリーマンに比べたらはるかにお金を貸しにくいということになります。
こういった事情からタクシー運転手がお金を借りるのは、普通の人に比べても難しくなっているという側面があります。
しかしタクシー運転手でもお金を借りれる金融会社はいくつもあります。
大手ではすでに借りられないタクシー運転手の方は、中堅や中小の消費者金融で借り入れを申し込んでみると良いでしょう。
中堅の消費者金融ではいわゆるサラ金と呼ばれていて、サラリーマン以外の自営業の方の借り入れは受け入れてくれないところもありますから、そうした場合はさらに中小の消費者金融ばかりの中から、あなたが借りられる金融だけをピックアップして紹介してくれる金融紹介サイトを利用するととても便利です。
中堅や中小の消費者金融は全国に非常に沢山あり、さらに今では銀行振り込みによる振り込みローンを行っているところも多いですから、借入先の対象は全国の中小の消費者金融ということになります。
どの会社も独自の審査基準で融資の審査を行っていますから、タクシー運転手への貸付を得意とする金融会社も中にはあることでしょう。こうしたところを金融紹介サイトを利用して見つけるのがおすすめです。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事