お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

審査が通る中堅消費者金融一覧表で即日融資キャッシング

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

キャッシング審査基準 通りやすいのはこちら

キャッシングでお金を借りるときに気になるのが、自分でも審査に通ることができて、きちんとお金を借りることができるのかどうか、ということでしょう。
大手の消費者金融、アコムやアイフル、プロミスやモビットと言ったところであれば審査もクレジットの信用情報のデータベースに直結した自動化されたものになってきており、審査基準も各社で中身は非常に近いものになりつつあります。
そのため、アコムで借りられなかったら、モビットでも借りられない。プロミスで審査に落ちたらアイフルでも審査に落ちてしまう。そんなことが起きやすくなっています。
また、大手の消費者金融は、短期間に3社以上の申込みをしてしまうと申込みブラックになってしまって、そもそも借り入れの審査に通らなくなってしまいます。
キャッシングの審査基準が通りやすくなっているのは、アコムやアイフルといった大手ではなく、中堅や中小の消費者金融でしょう。


もともと大手で借りられなかった方たちが主な顧客層となっている中堅消費者金融では、審査基準も独自の基準を設けて、なるべく多くの人にとって通りやすいようにしています。
中堅の消費者金融で借り入れ実績が多いのが大阪にある消費者金融フクホーです。
フクホーの場合、公式サイトによると審査基準としては、会社員やパートで毎月一定の収入があり、健康保険に加入していて、現在他社の返済で遅延や延滞がない方。契約にあたって住民票が提出できる方といったところが主な審査基準になっています。
公式サイトに記載はありませんが、過去に自己破産をしたといった金融ブラックの方であっても融資を受けられたという実績があります。すでに返済の終えている過去のトラブルよりも、現在の収支の状況を重視するといったところでしょうか。
中堅の消費者金融の場合は、会社員の方には融資をするが、アルバイトは不可。あるいは、他社借り入れの延滞は大丈夫だが、債務整理中の方は不可といった、独自の審査基準を設けているところが多いです。
金融会社ごとにその審査基準のバリエーションは多くなりますので、少しでも早く中堅の消費者金融でお金を借りる場合は、中堅の貸金業者がリストアップしてあるサイトなどを参考に効率よく申込み行うことが重要です。

審査が通る中堅消費者金融一覧表で即日融資キャッシング

大手の消費者金融で審査が通らず、お金を借りられない場合は、大手に比べれば審査が通りやすい中堅消費者金融でお金を借りることを考えるべきなのですが、大手の消費者金融に比べて世間一般からしてもあまりなじみがないのが中堅消費者金融です。
大手では審査が通らず、中堅の消費者金融で借りようと考えている方の中でも、中堅の消費者金融って一体どこなんだと思っている方も多いと思います。
お金はすぐいるのに、中堅消費者金融はどこなのかがわからない。非常に冷静さを求められる状況ですね。

そんな時、審査が通る中堅消費者金融の一覧表やリストのようなものが用意されていたら、とても便利です。
消費者金融でお金を借りる時の審査は、あなたの属性や現在の借入状況などによって、審査が通らないことも多いです。大手の消費者金融で借りる場合だけでなく、中堅消費者金融でお金を借りる場合も同じことがいえます。
しかし大手の消費者金融と言えば、アコム、アイフル、プロミス、レイク、モビットなど数えるほどしか会社がないのに対して、中堅の消費者金融というのは全国に数多く存在します。ほとんどのところでインターネット経由の借入の申込みができるので、全国どこにいても銀行振込でお金を借りることができます。
中堅の消費者金融にキャッシングを申し込んで、審査に通らず断られたとしても、またすぐに別の中堅消費者金融に借入を申し込むことができるのが、中堅消費者金融でお金を借りる時のメリットです。大手とは異なり、申込みブラックというものも存在しないので、審査で断られてもどんどん次の金融に借入を申し込むことができます。
しかし中堅消費者金融での即日融資・即日キャッシングとなると、大手に比べて審査や手続きに時間がかかる分、難しいことも多いです。即日融資に対応している中堅消費者金融もありますが、少額しか借りられなかったり、必ず即日融資になるというわけでもありません。
あらかじめ審査が通りそうな中堅消費者金融に、いつでもお金を借りられるよう契約だけでもしておくのが良いですね。

審査に通りやすいキャッシングの申し込み方法は?

キャッシングで借り入れをするには審査に通らないといけませんが、
この審査に通るために申込みにはコツがあるようです。
まず一つ目は、申込み内容をきちんと正確に書くということ。
これはコツというよりも余りにも当たり前のことですが、自分の住所や電話番号などはともかく、勤務先などの住所や電話番号などを間違える方が結構いるようです。
焦らず正確に書いてくださいね
2つ目は、うそをつかないということ。
審査での評価を良くしようと年収をわざと多めに記入したり、
他社の借入を少なめに記載したりなどです。

こういったことは調べたらすぐにわかってしまうことなので、
逆に審査では、うそをつく人だということになってしまい、評価を下げる事になってしまいます。
下手な嘘をつくぐらいなら正直でいたほうが、キャッシングの審査では得をするのです。
三つ目は、借入希望額を少なめに申請すること。
考えてもみてください。あなたがお金を貸す立場だったとします。
初めて会う人に1万円貸してくれと言われたら貸すでしょうか?
おそらく貸さないと思います。
しかし、これが500円貸してくれと言われたらどうでしょうか?
500円ぐらいであれば返済されなくてもいいかと思えるので、
相手によっては貸してしまうかもしれませんよね。
こういうことです。
キャッシングでお金の借入を申し込む場合、
あなたは会ったことのない人に対して100万円貸してくれとか言うわけです。
相手は金融会社とはいえ、見ず知らずの人間に100万円も貸すかどうか考えてしまいますよね。普通は。そしておそらく貸さないでしょう。
借入希望額は必要最小限の少ない金額で申請しましょう。
その方が金融会社としても貸しやすいし、
この人は計画的に利用しようとしている人だとも思いやすいでしょう。
これらの点に気をつければキャッシングの審査もかなり通りやすくなると思います。
これからキャッシングでお金を借りようと思っている方は参考にしてみてください。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事