お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

カードローン審査に落ちる理由 通らないのはなぜ?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

お金を借りたいけれどカードローンの審査に落ちてお金が借りられず、頭を抱えてしまった経験がある方も少なくないと思います。
カードローンの審査に落ちた場合は「残念ながら今回はご希望に沿うことができませんでした。」といった回答をもらうのみで、なぜ審査に通らなかったのか、はっきりした理由を教えてもらえることはまずありません。
カードローンの審査に落ちた理由、通らない理由として考えられることとしては、どのようなことがあるでしょうか。


カードローンの審査に落ちた理由は、人によって様々で、いろいろな原因が考えられます。
例えば携帯料金が銀行の残高不足で指定日に引き落としができなかった経験のある方。この場合も金融の個人信用情報に滞納や延滞といった情報が記録されるため、カードローンの審査の際にはこれが原因で不利になってしまい審査に通らないことがあります。
携帯代が引き落とされなかっただけで審査に落ちてしまうのか、と思う方もいるでしょうが、それが現実です。
同様にクレジットカードの引き落としがきちんとできなかった経験がある方も、カードローンでお金を借りる場合は審査で不利になってしまうことがあります。
他にもすでに他社でお金の借り入れを行っている場合は、借入額の合計が年収の3分の1に達してしまって、借りられないという場合もあります。
もちろん過去に借金が返せなくなり債務整理を経験した方であれば、カードローンの審査も不利になってしまいます。
カードローンの審査に落ちた理由は、本当に様々な原因が考えられます。
カードローンの審査に落ちてしまうと本当にがっかりしてしまいますが、昔と違って今はカードローンの審査に落ちてしまう方も増えています。
カードローンでお金が借りられなくてもあまり深く落ち込まず、大手がダメなら中堅の消費者金融のキャッシング、そこでもダメなら、中小のいわゆる街金と呼ばれる消費者金融など、自分が借りれる金融を探すようにしましょう。

カードローン審査が通りやすい通過できるところは?

カードローンでお金を借りたいけれど、審査が不安な方。
カードローンで審査が通りやすい通過できるところで借りたいと考えている方。
審査が通りやすい通過できるカードローンはどこだと思いますか?
銀行のカードローンだと、審査が厳しいイメージがありますが、楽天銀行のカードローンのように専業主婦の方も借りられるカードローンもあり、お金を借りる人によっては銀行のカードローンの方が審査が通りやすい、通過できる場合もあります。
すでに他社に借り入れがある方でも、銀行系のカードローンで借り換え目的で申し込んだときは、以外にも審査が通るといったケースもよくあるようです。

審査が通りやすい通過できるカードローンとは言っても、実際に審査が通りやすいかどうかは借りる人の属性などによって違ってくるということですね。
アコムやプロミスといった消費者金融系のカードローンであれば、借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制の影響を受けるため、これまでお金を借りたことのない方であれば審査は通りやすいかもしれませんが、すでに他社で借り入れがある方の場合は審査も通過できなかったり、或いは通過できても借入限度額が低く、必要なお金を借りられないこともあります。
ご自身の現在の状況や属性などを踏まえて、どのカードローンが審査が通りやすいか、作戦を練る必要がありそうです。
銀行のカードローンや大手の消費者金融のカードローンで審査が通らなかった場合は、中堅の消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。
中堅の消費者金融は大手ほどの知名度はないため、知らない方も多いかもしれませんが、大阪のフクホーや東京のキャッシングエニー、名古屋のキャッシングアローといったところがあり、いずれもインターネットの公式サイトから借り入れを申し込むことができ、銀行振り込みによる振り込みローン行っているので、全国どこからでも借り入れを申し込むことができます。
借りやすく、比較的審査の通る可能性が高いということで考えると、審査が厳しいと思われている銀行系カードローンも意外と借りられる可能性があります。特に楽天銀行や住信SBI銀行などネット専業銀行が展開しているカードローンはポイントサービスが充実していたり、無利息期間を設けているなど、顧客の獲得に積極的です。
顧客獲得のキャンペーンに力を入れているところが、いたずらに審査を厳しくするということも考えにくいですから、まずはこうしたところから、借り入れを申し込んでみるのも作戦の一つになってくるでしょう。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事