お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

プロミスの審査結果はいつわかる?すぐにお金を借りたい場合は

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

プロミスでキャッシングの申し込みをしてお金を借りたい場合、緊急にお金が欲しい場合はいつ審査結果がわかるかも気になりますね。
プロミスのキャッシングの申し込みをネットから行う場合は、3項目だけ簡単に入力しておおよその審査結果を知ることができる、3秒診断が用意されています。
まずはこの3秒診断を行ってみて、だめだったら申し込みをやめておきましょう。
問題がなければ申し込みを継続します。
プロミスの審査は自動審査であれば最短で1秒で回答が返ってきます。電話やネットから申し込んだらほぼその場でどれぐらいの限度額でお金を借りられるかがわかるのです。


その後、正式な契約可能額がプロミスの方からメールか電話で連絡されます。
この期間は申し込んでから最短で30分後ということです。
しかし残念ながらこの時に借り入れが難しいと判断された場合は、ここで「誠に申し訳ありませんが今回はご希望に沿うことができませんでした。」などというメールをもらうことになります。
残念ながら審査落ちということですね。
しかし、審査に落ちるか審査に通るか、いずれにせよプロミスのキャッシングの審査はだいたい申し込んだその日のうちに審査結果がわかることになります。
審査に通って借り入れが申し込めるということであれば、あとは限度額や利息の支払いが幾らになるかといった問題になりますが、審査の結果、落ちてしまった場合でもその後の対応がすぐに考えられるという点では、その日のうちに審査結果わかるというのはありがたいですね。

プロミスの審査に落ちた。他にお金を借りられるところは?

プロミスのカードローンは、初めて利用する方であれば30日間無利息になるのが魅力です。
借り入れを申し込んで審査に落ちることなく通過すれば、30日間無利息でお金を借りることができるわけです。
借り入れてもすぐに返済することができれば、全くの無利息ですわけですから、ボーナス月の前などである程度返済のめどが立っている場合は非常に有利にお金を借りることができます。
しかしこれらのプロミスのよさも、借り入れを申し込んで審査に通ってからということになります。
審査に落ちたらほとんど意味を成しません。
プロミスの審査はプロミスの運営会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社によって行われます。ここはプロミスの審査を行うと同時に、三井住友銀行のカードローンの審査も行っているところです。

プロミスの審査はいわば三井住友銀行のカードローンの審査と同じぐらいの基準があって気をされている可能性も強いわけですから、プロミスの審査は甘いものでもゆるいものでもないと思った方が良いでしょう。
そんなわけでプロミスでキャシングを安易な気持ちで申し込んでみたものの、審査に落ちたのでお金を借りられなかったという方もいるでしょう。
プロミスの審査に落ちてしまった方はどうすればよいでしょうか。
プロミスの審査は甘くはなく、比較的厳しいものだとはいえ、プロミスの審査に落ちた後すぐにモビットやアコムといった他の大手の消費者金融でキャッシングの申し込みをするのはやめましょう。
プロミスの審査に通らなかったということは、他の大手の消費者金融でも同じように審査に通らない可能性が高いからです。
また短時間の間にいくつもの消費者金融に借り入れが申し込みをすると、複数の業者から借り入れができるようになって限度額が合計で総量規制の制限の年収の3分の1を超えてしまう可能性があります。
そのため短期間での複数の消費者金融への申し込みは、申し込みを行うだけで落とされてしまう申し込みブラックという状態になってしまうこともあります。
ますますお金を借りにくくなってしまうので、続けざまに他社に借り入れを申し込むのはやめておきましょう。
プロミスの審査に落ちた後、借り入れの申し込みを行うとすればモビットやアコムといった大手の消費者金融ではなく、中小の消費者金融のキャシングにしましょう。
こちらなら大手とは審査基準が異なるため大手の審査に落ちたすぐ後でも、借り入れを申し込んでお金を借りられる可能性があります。

プロミスの審査に通らない。審査の甘い消費者金融はどこ?

プロミスの初回30日間無利息のサービスが良いかと思って、借り入れを申し込んでみたけれど、何がいけなかったのか審査に通らなかった。
そんな方もいるでしょう。
審査の甘い消費者金融はどこかと考えてしまいますが、プロミスの審査に通らなかったのであれば、アコムやモビットといった、プロミスと同じような大手の消費者金融では同じように審査に落ちてしまうでしょう。
プロミスよりも審査の甘い消費者金融を探しているのであれば、プロミスと同じような大手の消費者金融ではなく、中小の消費者金融を当たるべきだと思います。

いわゆる街金と呼ばれていて、比較的地域密着の営業をしている貸金業者ですが、現在ではインターネットからの申し込みが普及しています。
そのため例えば名古屋にはキャシングアローという中規模の消費者金融の会社がありますが、ここは名古屋を中心に地域密着の貸金業を営んでいるところでもありますが、インターネット経由で名古屋以外の各地からの借り入れの申し込みも受け付けています。
全国どこの地域にお住まいの方でも銀行振り込みによる融資を行っているのです。
こうしたインターネットでの申し込みが可能な街金を探せば、プロミスの審査に通らなかった方でもキャッシングでお金を借りられる可能性があります。
実際にこうした中小の街金というのは大手の消費者金融で借り入れを断られてしまったお客さんが中心となっているところも多いですから、プロミスの審査と比較すれば審査が甘いということになるでしょう。
しかし審査が甘いといっても、審査で見るべきポイントが違うと言った方が正確かもしれません。
街金でお金を借りる場合は大手の消費者金融で借り入れを申し込んだ時に比べて、必要書類が多かったり、電話で質問されるなどのケースがあります。
これは申し込み内容や個人信用情報のデータベースから得られる情報以外にも、きちんと返済が可能な人であるかを判断するためです。申し込み内容と個人信用情報だけから判断するのであれば大手の審査と同じになってしまいますからね。
このようにして街金はプロミスの審査に落ちた方であっても、実際の返済能力をきちんと精査してお金を貸してくれるのです。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事