お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

無利子でお金を借りる 審査の甘い無利息・低金利キャッシングってどうなの?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

お金を借りる時に気になるのが、返済の時に支払う金利ですね。
お金を借りるのは良いけれど、返済するときにどのぐらいの利子をつけて返せば良いのか。
ヤミ金のように違法な高金利を請求するところは論外ですが、普通に銀行や消費者金融でお金を借りるのであっても利息の支払いは非常に気になるところです。
そんな中、無利子でお金を借りられたり無利息キャンペーンを行っている貸金業者というのは時々見受けられます。
こういった無利子でお金を借りられる貸金業者というのはどうなのでしょうか。


無利子でお金を貸してれる、というのは金融会社の新規顧客の獲得の作戦として用いられていることが大半です。大手で言えばプロミスやレイクなどは、初回契約者は、30日などの期間限定で無利息期間が設定されています。
この期間に借りたお金をすべて返済できれば、完全に無利子でお金を借りられるというわけです。
大手の金融会社でもやっていることなので、無利子でお金を借りられるというのは、決して珍しい事ではありません。
中堅や中小の消費者金融の中にも、新しい顧客を獲得するために、大手と同様に無利子でお金を貸す無利息キャンペーンを行うところもあります。
ただし中小の名前も聞いたことのない金融会社が無利子でお金を貸します、とやっていると、違法なヤミ金業者の宣伝ではないかと疑ってしまう気持ちも出てくることでしょう。
きちんとした中小の金融であっても無理してお金を貸してくれる場合があるわけですから、借入先の公式サイトから貸金業の登録番号などをを確認して、きちんとした金融会社であれば、特に問題はありません。
無利子でお金を貸してくれるというありがたいキャンペーンに乗っかって、無利子でお金を借りることにしましょう。

低金利でブラックOKのサラ金で借入したい

銀行系のカードローンや大手の消費者金融ではブラックリスト扱いでお金を借りられず、ブラックOKの金融でお金を借りることを考えている方であっても、借りたお金に対していくらの金利がつくかというのは、非常に気になるポイントです。
ブラックだから仕方がないとはいえ、できれば低金利のサラ金でお金を借りたいと思うのが普通でしょう。
低金利でブラックOKのサラ金で借入をしたい場合は、どのようなサラ金を当たったらよいでしょうか。

低金利で借りられるというと、ブラックOKの金融でも大手の銀行のカードローンでも同じですが、借入限度額が大きい、大きく限度額を取れるところの方が金利が低くなります。
大きな金額を借りられる可能性がある消費者金融がどこかといえば、やはりおまとめローンを扱っている消費者金融になってくるでしょう。
おまとめローンは複数の借入先を1箇所にまとめる代わり、限度額も大きくなるので、それだけ低金利になるというメリットがあります。
低金利でブラックOKのサラ金を探しているのですから、ブラックOKでおまとめローンを扱っている金融会社をあたってみると良いでしょう。
おまとめ以外の他のローンでも大きな限度額で借りられる可能性がありますし、限度額が大きい分、低金利になる可能性もあります。
すでに他社借入があり、その上で低金利で借りたいということであれば、中堅や中小の消費者金融のおまとめローンを利用するのも一つの方法です。
しかし新規の金融で、例えば3%とか銀行のカードローンよりも低金利を提示しているようなところは、違法な業者である可能性もあるので注意しましょう。

ブラックでも無利息・低金利のキャッシングでお金を借りる

無利息キャッシングでブラックでもお金が借りられる。
そんなおいしい話があったら、闇金かソフトヤミ金か、そんなふうに勘ぐりたくもなりますね。
でもきちんとした街金や消費者金融で、ブラックでも無利息キャッシングでお金が借りられるとしたら、どうですか?
他社借入件数が3、4件まで申し込みOKのフタバという、ブラックの借り入れ実績もある街金があります。
今年で創業50周年を迎える、老舗の貸金業者です。
50年も続くわけですから、あやしいヤミ金にあるはずはないですよね。
そのキャシングのフタバですが、50周年記念ということで2014年6月30日まで、50周年記念キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンの内容なのですが、初めてフタバを利用する方に限り、30日間無利息でお金を借りられるという内容になっているのです。
利息は契約が成立した翌日から30日間は無利息で、それ以降に初めて利息が発生するという内容なのです。
2014年の6月末日までという期間限定ではありますが、ブラックの借り入れ実績がある街金で、本当に無利息でお金を借りることができるのです。
キャシングのフタバなら、大手の消費者金融、アコムやプロミスといったところと変わらないぐらいの長い歴史のある貸金業者です。
安心してお金を借りられるところです。
そこで30日間とはいえ無利息でお金が借りられるわけですから、すごいですよね。
30日間で返済が完了しなくても、利息が発生は30日以降からですから、利息の支払い総額も少なくなりますよね。
このように非常にお得なキャンペーンを今キャシングのフタバでは行われています。
今のところ他社借入件数が多くて、大手の消費者金融ではお金を借りられずに困っている方は、この機会にぜひキャッシングのフタバに借り入れを申し込んでみてください。

低金利で借りやすい安全な街金融でお金を借りたい

中小の消費者金融や街金というのは、モビットやプロミスといった大手の消費者金融で審査に落ちてしまい、お金が借りられなかった方でも独自の柔軟審査によってお金を借りることができることで人気です。
しかし、大手でお金を貸せないような方でもお金の貸付を行うということで、大手の消費者金融に比べたら、借入利息が高くなってしまう傾向があります。
大手の消費者金融、モビットやアコムといったところであれば、借入利息は最大で18.00%、延滞利息が20.00%となっていますが、中小の消費者金融や街金融の場合は、通常の利息が18%以上20%未満となっており、普通に借りて返済する場合でも大手の消費者金融では延滞利息に相当する金額の利息を払うことになります。
お金を借りられることはありがたいですが、利息の支払いはできれば、少なくしたいですよね。

街金の中でも比較的低金利でお金を借りることができるのが、大阪の中堅消費者金融のフクホーです。
フクホーは利息の支払いが年利7.50%~18.00%。年利は最高でも18.00%で、これは大手の消費者金融と変わらない利息です。
消費者金融の中においてはこの金利は標準的といえるでしょう。
しかしこれ以上低金利な街金融というのは存在しないのも事実です。
フクホーであれば業歴40年以上の歴史とある老舗の貸金業者ですから、安心してお金を借りることができます。
比較的低金利で借りやすい安全な街金融を探している方はフクホーがおすすめです。

街金はモビットなど大手消費者金融より金利が高いのか?

街金でお金を借りようと思ったとき、気になってしまうのは街金の利息ではないでしょうか。
モビットやプロミスといった大手の消費者金融よりも、利息の支払いは大変なのではないかと考えてしまう方も多いと思います。
実際のところはどうなのでしょうか。
街金の中でも利息の安いところや高いところなど、金融業者によっていろいろです。
しかし、金利の高いところでもきちんと貸金業法にのっとって仕事をしている街金であれば利息の上限は20%となっています。
モビットの上限金利が18%ですから、街金は大手の消費者金融に比べると利息の高いところが多いといえるでしょう。

しかし、フクホーやキャッシングのフタバといった街金の中でもかなり大手の消費者金融であれば、利息の支払いはモビットなどの消費者金融とほぼ変わりません。
例えばフクホーの場合、借入利息は年利7.30%~18.00%となっています。モビットの借り入れ利息が年利4.8%~18.0%となっていますから、最低金利は違うものの、上限金利はフクホーもモビットも同じです。
ですからフクホーでお金を借りた場合は、モビットと全く同じ利息ということになります。
モビットは最低金利が低いですが、これは限度額の上限である500万円まで借り入れができる方に限ります。総量規制の対象となってるモビットで500万円もの借入ができる人はまずいませんから、この最低金利は宣伝文句としての利息といった意味合いが強いです。
実質的な支払い利息はフクホーとモビットでほとんど変わらないという事になります。
街金の中には大手の消費者金融よりも利息が若干高いところもありますが、それでも利息制限法に基づいて20%以内の利息となっていますから、ヤミ金のような高金利を取られてしまうということはないので安心してください。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事