お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

携帯キャッシングでお金を借りる モバイルでもお金借りれる所は?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

携帯電話やスマートフォンが非常に便利になっているこの頃。
お金を借りたいけれど、家にパソコンがなくて携帯電話からお金を借りたいという方も増えていますね。
携帯電話からキャッシングやカードローンの申し込みをして、すべてモバイルで申し込み手続きができるモバイルで借りれる金融、その実態はどのような感じなのでしょうか。


携帯電話のモバイルキャッシングでもスマートフォンからお金を借りる場合は、パソコンを使って借り入れの申し込みをするのと同じような要領で、消費者金融に借り入れの申し込みをすることができます。
iPhoneやAndroidなどスマホをお持ちの方であれば、今はパソコンとほぼ変わらない環境でキャッシングの申し込みもできるのです。
さらに大手の消費者金融を中心に、会員専用サイトもスマートフォンでは非常に使いやすく、いつでも利用限度額の確認や返済期日の確認、返済金額や返済方法の変更など、利用中の手続きのほとんどがスマホ経由で行えるようになっています。
電話でオペレーターさんと話してやりとりすればできる事ではありますが、深夜でも早朝でも関係なく自分の時間の都合に合わせてこうした手続きができるというのは、ある意味で非常に便利です。
お持ちの携帯電話がスマホではなくいわゆるガラケー携帯端末である場合でも、消費者金融の多くの会社はモバイル専用サイトを設けているので、検索サイトで検索すればすぐに借入先を見つけることはできます。申し込みの手続きもそのままメールをしたり電話で連絡を取るなどしてすぐに行うことができるでしょう。
携帯電話で借入先を検索する際は「お金を借りる ブラック」などのキーワードで検索すると、ブラックの方でも借りられる金融会社がすぐに見つかります。
携帯電話を片手にリビングでのんびりしながらお金を借りれる、本当に便利な世の中になったものです。

お金がない!料金未払いで携帯を止められる お金貸して

当時私は学生で、実家を出て憧れの一人暮らしを始めてしばらくの頃でした。
家からの仕送りをしてもらい、アルバイトもしつつ、日々生活を送っていました。
出費は、家賃、光熱費、食費、通信費、交際費や欲しい物を買うなどです。
自炊もたまにしていましたが、外食が多く、節約についてはあまり考えていませんでした。
特に貯金があるわけでもなく、持っているお金はその月にすべて使い切るといった、今考えると何とも無計画な生活をしていたんです。
そんな生活を送っていた為、少し出費が多い月があるともうカツカツ。
携帯代の引き落とし日に口座に残高が無く、引き落としができていないなんて事もよくありました。
その時は、数日後、携帯会社から振込用紙が届くのですが、いつもそのタイミングで払っていました。
そして、今まで引き落としできなくても、携帯がつながっていたし、まだ大丈夫だろうとしばらくしても振込に行かなかった時がありました。
そしたら、ある日の朝、携帯が全く繋がらない状態に。
とうとう携帯を止められてしまいました。。。
家賃や光熱費を払った後で、振込に行くにも、その為のお金がありません。
遠くはなかったので、何とか実家まで帰り、両親に話してお金を貸してもらうことになりました。
それで無事携帯代は払えたのですが、当然両親には散々お叱りをうけました。
そして「次こんな事があったら、一人暮らしをやめさせる」と言われ、自分の無計画さを反省。
それからはちゃんと収支の管理をして、貯蓄もできるように考えて生活をする様にしています。(20代後半・女性)

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事