お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

関東信販はブラックでも借りれる安全な老舗の街金融キャッシング

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

埼玉県に30年にわたって地元の街金融として貸金業を営んでいる、関東信販という中堅消費者金融があります。
この関東信販も今では埼玉県や近隣の県だけでなく、インターネットの公式サイトから全国どこに住んでいても銀行振込による振込ローンによって融資を受けられるようになっています。
関東信販もアコムやモビットなどの大手とは異なる中堅の消費者金融ですので、融資の際には、独自の基準による柔軟審査を行っています。
関東信販の独自の基準というのは少し特殊で、社会保険証を持っている方でなければ融資を受けることができません。
国民健康保険証ではダメなのです。つまり、会社勤めをしているサラリーマンか OL の方しか借り入れの申込みはできないということですね。
自営業やアルバイトの方にとっては、申込みができず残念ですが、会社勤めをしている会社員や OL の方であれば、関東信販はいざという時に非常に頼りになる金融会社です。
関東信販は、借入利息も大手の消費者金融と変わらない水準で、かつ大手で借りられなかったいわゆるブラックリストの方に対しても融資を行っています。
会社員できちんと収入があり、現在の借入状況や返済の状況から、融資を行っても返済が可能であると判断すれば、30万円とか割りとまとまった金額を借り入れることが可能です。
さらに30年以上も続いている老舗の街金融ですから、怪しいヤミ金などではなく、安心してお金を借りることができます。
会社勤めをされている方であれば非常におすすめできる中堅消費者金融です。

ブラックリストでも借りられるキャッシングは闇金なのか

金融事故などでブラックリストに載ってしまった方にも融資可能な金融会社というものがあります。
ブラックリストに載るとどこからもお金が借りられない。というのが一般の人のイメージでしょう。
確かに、銀行のカードローンやアコムやプロミス、レイクといった大手の消費者金融であれば、ブラックリストに載ってしまうとお金をキャッシングで借りることはできません。
銀行のカードローンや大手の消費者金融の借入の申込みの審査というのは、本当に審査を行っているのかと疑ってしまうぐらいのスピードで審査の結果が回答されます。
これは、申込み内容やその人の個人信用情報などをデータベース化して、ほぼ完全に自動で審査ができるようにしているため、驚くべきスピードで審査結果を回答することができるのです。
それに対してブラックリストでもキャッシングでお金を借りられる消費者金融というのは、中堅や中小の消費者金融になります。
こうしたところは審査を大手のように完全に自動化するのではなく、データを参考にしつつ、最後は人間の裁量で融資を行うかどうかを判断します。
ブラックリストには載っているけれど、収入がきちんとあって、お金を借りてもきちんと返済できる方というのはたくさんいらっしゃいます。しかしそういう方は大手ではお金を借りることができません。このような方に対して中堅や中小の消費者金融は、お金を貸し付けているのです。
ブラックリストに載っている方にもお金を貸す金融が、必ずしもヤミ金であるというわけではありません。
ヤミ金は1人でも営業が可能ですから、業者の数で言えばヤミ金の方がこうした中堅や中小の消費者金融よりも多いかもしれません。
しかしブラックリストでも借りられるキャッシングが闇金ばかりというわけではありません。ブラックリストの方にもきちんとした審査を経て、お金を貸し付けている中堅や中小の消費者金融も全国に500事業者ほどあるのです。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事