お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

自己破産者でも借りれるブラックOK消費者金融は本当にあるのか?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

破産しても借りれる金融はソフト闇金だけなのか どうしてもお金が必要

自己破産をしてブラックリスト状態になっている方がお金を借りたいと思ったとき、まず考えてしまうのがヤミ金やソフト闇金でお金を借りるということかもしれません。
実際に自己破産をしてしまうと、多くの金融会社ではお金を借りることができなくなります。
自己破産をした場合はブラックリストに掲載される期間もクレジットの個人信用情報は5年間、国が発行する官報にも約10年間掲載されるなど、非常に長期間に及びます。
これだけの長期間、どこからもお金が借りられないと考えているとすれば、ヤミ金やソフト闇金に手を出してしまうのも致し方ない部分があります。


「もうどこからもお金を借りられない」と思って、法外な利息を請求されるのを承知で闇金融やソフト闇金に手を出してしまう方もいるでしょう。
ヤミ金やソフト闇金の中には、そうした自己破産をした方の心情を見透かすかのように官報に記載されている破産者情報をリストを見て、ダイレクトメールや広告を打ってくる業者もあります。
しかし、自己破産をした後に借りれる金融は、そのような闇金やソフト闇金だけではありません。きちんとした正規の金融会社でも破産しても借りれる金融はあるのです。
特に自己破産をしてから何年も経過している方であれば、仕事でも出世をするなどして破産した当初と比べれば収入も増えて経済的には持ち直しているケースも多々あります。
自己破産ブラックかもしれませんが、お金を借りても返済能力はきちんと持っているという方ですね。
そういう方であれば、きちんと貸金業登録を行っている正規の中堅消費者金融でお金を借りられる可能性は充分にあります。
自己破産をしてまだ間もない方であっても、とにかく何らかの形で毎月一定の収入がある方であれば、お金を借りれる金融はヤミ金やソフト闇金意外にもあります。
当サイトでも破産しても借りれる闇金以外の金融を紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

自己破産者でも借りれるブラックOK消費者金融は本当にあるのか?

自己破産をした方でもお金を借りたいと思うときがあります。
自己破産をしたからこそ、経済的な蓄えは何もなく、そんな時に急な出費が必要になろうものなら、本当にお金を借りたいと思うことでしょう。
自己破産をしたからといって、身内の不幸があれば親族の葬儀に参列しないわけにはいきません。香典を持参しないわけにもいきません。
病気や事故にあって、病院に入院したら入院費用も支払わなければなりません。
自己破産をした後に、これまでの自分のお金の使い方を反省して人生を新たにやり直そうと思っている時でも、こうした急な出費がどうしても避けられないということも出てきます。
しかし自己破産をしていれば、銀行や普通の大手の消費者金融からお金を借りることはまずできません。
クレジットカードも持てない状態なので、クレジットカードのキャッシングというのも難しいです。
本当にどこからもお金が借りれずに困る時というのは、まさにこうした自己破産を行った後なのかもしれません。

しかし、自己破産者が本当にどこからもお金が借りられないというわけではありません。自己破産者にもお金を貸してくれる金融はあるからです。
自己破産でも借りれるブラック OK 消費者金融というと、ヤミ金やソフト闇金の類であると考える方もいるでしょう。
しかし、ヤミ金やソフト闇金でなくとも、貸金業登録を行っている正規の金融会社で自己破産者にも融資を行うところはあるのです。
自己破産をした方というのは、他からお金を借りることができないため、全く借金のない身綺麗な人だと考えて審査を行い融資をする金融会社も実際にあります。
その上で、きちんと仕事をしていて、毎月一定の収入がある方であれば、自己破産をしていてもお金を貸してくれる金融会社は探せば数多くあります。
そういったところを見つければお金を借りることはできるのです。
当サイトでもそのような自己破産の方でもきちんとお金を借りることのできる正規の金融会社を紹介しています。
自己破産をした後に急な出費で困った際は、ぜひ役立ててください。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事