お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

アロー・エニー・フクホー・ハローハッピー本当に審査が通る金融はどこ?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

アロー、エニー、フクホー、ハローハッピーetc。
アコムなどの大手消費者金融では借りられない、ブラックな私たちにとっては、よく聞く名前ではないでしょうか?
これらの業者もブラックOKと聞いていたのに、いざ借入の申込みをしてみたら、審査で落ちて借りれなかったということをよく耳にします。
もちろん他社の借入や返済状況、属性によっては全くどこも借りれないということも出てくるでしょう。
しかし、明らかに審査が厳しくて借りれないようなところもあるように感じられます。
実際のところ、審査に通りやすい金融はどこで、通らない金融はどこなのでしょうか。
当サイトで独自に調査を行ったところ、おおよその審査通過率が出ましたので、お伝えいたします。


調査を行ったのは、アロー、エニー、フクホー、ハローハッピー、スカイオフィスの5社。
申込みをした方の中で、実際にお金を借りることができた人の割合を各社でまとめてみました。
アロー 審査通過率 9.4%
アローは申込みをした人のうち、実際にお金を借りることができたのは10人に1人もいないということです。アローで申込みをした人のほとんどが審査で落ちているわけですから、アローで借りれなかったとしても、それほど落ち込むことはないのかも知れません。
エニー 審査通過率 35%
エニーの場合は、申込みをした人のうち、およそ3人に1人の割合でお金を借りれているようです。aアローと比べると、エニーの方が審査は通りやすいようです。
フクホー 審査通過率 40%
フクホーで借入を申込んだ人のうち、5人中2人の割合で実際にお金を借りることができているようです。フクホーは借入に住民票が必要になるなど、手続きは面倒ですが、他社に比べると本当に柔軟に審査をしているのが通過率からわかりますね。フクホーは自営業の方の借入ができない点まで加味すると、審査はまずます通りやすい方ではないでしょうか。
ハローハッピー 審査通過率 0%
ハローハッピーは現在のところ、申込んだ方のほとんどが審査に落ちてしまうようです。審査が厳しいのか、貸し付けを制限しているのかは不明ですが、調査した中ではハローハッピーで実際にお金を借りれた人は一人もいませんでした。そのため審査通過率は0%となっています。
スカイオフィス 審査通過率 17.2%
スカイオフィスの場合は借入を申込んで実際にお金を借りれるのはだいたい5人に1人の割合です。ブラックでも即日融資が売りのスカイオフィスですが、審査通過率はそれほど高くなく、厳しい印象です。即日借りれるのは都市伝説くらいに思った方がよいかもしれません。
今回調査した5社の中で、一番審査に通りやすいのはフクホーでしたが、全体的にみても審査通過率は低いですね。審査に通らなかったからといって落ち込む必要はなく、それが普通なんだと思った方がよいかもしれません。
また、ネットからの申込みの際には同じ人が何度も送信ボタンをクリックしてしまい、重複の申込みも多くなるようです。送信ボタンを押すのは1度だけと心得ましょう。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事