お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

フクホーはブラックOK?安心の街金か

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

フクホーは大阪に本拠を構える中堅の消費者金融で、
大手の消費者金融の審査に落ちた方にもお金の貸した実績が多い会社です。
設立が1970年と、創立40年を超える会社です。
貸金業登録も大阪府知事で3回更新しており、貸金業に関しても10年近い歴史のある会社です。
もともといくつかの店舗を構える街金でしたが、現在ではインターネットでの顧客獲得に力を入れており、それに伴って店舗数も今では大阪難波の1店舗のみとなっています。


フクホーでお金を借りる場合の金利は実質年利7.30%~18.0%となっていて、
プロミスやモビットといった大手の消費者金融とほとんど変わらない利息でお金を借りることができます。
審査も柔軟で、過去に債務整理の経験のある方にもお金の貸し付けを行っています。
昔、自己破産や任意整理を行った経験があるが、今はすっかり立ち直り、
きちんと返済能力もあると言える方であれば問題なくお金を借りられます。
現在他社への借り入れ件数が多い方についても、お金の貸し付けを行っています。
しかし、この場合は現在借りている所への返済の遅延や延滞がないことが条件になります。
返済の遅延などがあるようであれば、フクホーからもお金を借りるのは難しくなります。
また、フクホーで新しくお金を借りる場合は、新規契約は限度額が50万円までと決まっています。それを超える借り入れをいきなり行うことはできません。
フクホーの特徴として、大手の消費者金融と比べて審査が柔軟である分、
審査の際には大手では必要なかった住民票などの書類が必要になったり、
電話で事情を詳しく聞かれることがあります。
これらは、大手の消費者金融にはない人物本位の融資を行うために必要なものであるため、フクホーからお金を借りる場合はめんどくさがらずにきちんと書類を用意し、電話があればきちんと受け答えをしましょう。
長い実績、そしてインターネットから借り入れの申込みに注力しているだけあり、
フクホーは街金の中では一番信頼感がある消費者金融です。
大手の消費者金融で審査に落とされた。ブラックだがお金を借りたい。
そんな人はぜひ一度、フクホーに相談してみてください。

フクホーは申し込みブラックでも審査可決で借りれるか

他社借入件数が多い方やブラックリストの方の借り入れ実績がある、中堅消費者金融のフクホー。
フクホーでは過去に金融事故があった方の貸し付けを行っていることもありますが、大手の消費者金融に立て続けに何件も申し込んでしまい、どこからも借りれなくなってしまった申込みブラックの方でも、お金を借りることはできるのでしょうか。
フクホーでは申込みブラックの方でも、借り入れが行えたという実績が数多くあるようです。
しかし、申込みブラックでも誰もがフクホーでお金を借りられるというわけではないようです。

やはりフクホーが借り入れを申し込んだ時の審査で重視している点は、現状の収支のバランスです。
申込みブラックであっても、現在の収入に対する借り入れや返済の状況が特に問題ないと判断されれば、フクホーさんはお金を貸してくれるでしょう。
しかし申込みブラックであるのに加えて、現在の収入に対して借り入れや返済の額が大きく、返済が延滞しているような状況であれば、フクホーさんでお金を借りるのは難しいでしょう。
単純に申込みブラックだからといってフクホーさんは審査で落としたりはしないようですが、現状の収支バランスが悪く、お金を貸してもきちんと返済が見込めないと判断されれば、お金を貸してくれはしないでしょう。
お金を借りることに慣れておらず、よくわからないまま立て続けに何軒も大手の消費者金融で申込みをしてしまった、という方であればフクホーでお金を借りることはおそらくできると思います。
現状、収支のバランスはきちんと取れていると思える方はフクホーさんで借り入れを申し込んでみると良いでしょう。

フクホーは申込みブラックでも借りれる安全な街金・消費者金融

フクホーは45年の長い歴史を誇る金融会社で中堅の消費者金融の中でも老舗といえる存在です。フクホーは独自の基準の審査によって、モビットやアコムといった大手の消費者金融でお金が借りられずに困っている方にも、独自審査でお金の貸付を行っている非常にありがたい金融会社です。
申込みブラックというのは、あまり消費者金融でお金を借りたことがない方が、1社目の借入を申し込んで断られてしまい、焦って立て続けに他の大手の消費者金融に借入を申し込んでしまい、金融会社の方から申込みを強制的にストップさせられてしまうような状態をいいます。
もちろん申込みブラックになっていることも個人信用情報には記録として載りますが、その期間は最長でも6ヶ月間で半年たてば、データは消去されることになります。

しかし、お金の借入を申し込んだのに、借り入れを半年先まで待てる方なんてまずいないでしょう。そのような方もフクホーであれば借り入れを申し込んでお金を借りられる可能性は高いです。
フクホーは申込みブラックの方であっても、独自の審査基準に照らし合わせてお金の貸付を行っているのです。
実際に申込みブラックになってしまった方でも、フクホーでお金を借りられたという方は多いです。
申込みブラックになってどこからもお金を借りられず、困っている方はフクホーを訪ねてみると良いでしょう。
フクホーなら申込みブラックでも大手の消費者金融と変わらない利息でお金を借りることができます。45年も続く金融会社からヤミ金であるはずもなく安心ですよね。

フクホーは自己破産ブラックリストでも借りれるか

フクホーは金融ブラックの方の借り入れ実績が数多くある中堅の消費者金融です。
自己破産を行った場合は、最長で10年間、いわゆるブラックリストに掲載されている状態になります。
自己破産を行った場合のブラックリストというのは、CIC や JICC といった個人信用情報機関だけでなく、国が発行する官報にも破産者として名前が載ることになります。
CIC や JICC では事故情報の記載は多くの場合、5年で抹消されますが、官報に破産者として掲載されると7年から10年、この官報に情報が掲載され続けることになります。
この官報に掲載されている期間が自己破産の場合のブラックリスト掲載期間ということになるでしょう。

自己破産を行った方がフクホーでお金を借りようと思った場合、フクホーの審査では、自己破産を行ったという事実よりも、貸し付けたお金をきちんと返せるかどうかを重視しています。
自己破産を行った方であっても、現状の収入や他の借入などの収支バランスを見て審査し、返済能力があるということが認められれば、お金を借りることはできるでしょう。
実際にそのような方でフクホーで可決されている方も数多くいらっしゃいます。
しかし、だからといって自己破産した方のすべてがフクホーでお金を借りられる、というわけではありません。
自己破産をしたばかりでまだ免責の降りてない方であるとか、自己破産から数年が経過し免責も下りているが、収入が不安定な方であるとか。
そのような方はフクホーで借り入れを申し込んでも可決しない可能性が高いです。
フクホーは自己破産ブラックリストの方でも、他社と比べれば比較的寛容な審査を行っているようですが、だからといって誰もがお金を借りられるというわけではありません。

フクホーは任意整理ブラックでも借りれる?!

フクホーは借り入れ件数が多く、多重債務に陥ってる方や、金融ブラックの方でも審査で可決し、お金を借りられる人が多い消費者金融として知られています。
フクホーでは任意整理のブラックの方でもお金を借りることはできるのでしょうか。
任意整理を行うと、個人信用情報いわゆるブラックリストに掲載される期間は5年と言われています。
これは CIC (クレジットインフォメーションセンター)に事故情報として掲載される期間が5年を超えない期間となっているので、5年と言われています。

フクホーでお金を借りる場合は、もちろんこの任意整理を行ってから5年以上たっている場合であれば、すでにブラックリストから情報が消えていることになるので、他社で延滞しているなどの問題がない限り、お金を借りることはできるでしょう。
任意整理を行って、まだ5年が経過していない状態でフクホーに借入を申し込んでみた場合はどうなるでしょうか。
フクホーでは金融ブラックにかかわらず、現状の収支バランスをみて審査し、貸し付けを行うかどうかの判断を行っています。
任意整理から5年がたっていない期間であっても、任意整理の借金も順調に返済し、収支のバランスも問題なく十分に返済能力が見込めるということであれば、お金を借りられる可能性があります。
あくまで任意整理を行ったかどうかという事実よりも、現状での収支バランスを重視しているという事ですね。
逆に言えば任意整理を行ったが、任意整理後の話し合いで決められた、借金の返済がきちんと進んでいないという状況であれば、フクホーでお金を借りることも難しいと思います。
任意整理ブラック可どうかということよりも、フクホーの審査では現状の収支バランスが非常に重視されるということを念頭に置いといてください。

フクホーは個人再生でも審査可決するのか

金融ブラックの方でも数多くの借り入れや審査可決実績がある大阪の街金融、フクホー。
多くの借金を抱えてしまった方の中には、債務整理の方法として、個人再生(民事再生)を選択する方もいるでしょう。
個人再生は借金の返済が困難な状態であること裁判所に認定してもらい、法律にのっとって減額した借金を数年で分割して返済していくという方法です。
個人再生を行った場合は、5年を超えない範囲で個人信用情報に情報が記載されます。この5年間がブラックリストということですね。

フクホーでは個人再生を行った方の借り入れ実績もあるようですが、やはり、ブラックリストに情報が載っているということよりも、現在の収入と返済のバランスを見て審査し、お金を貸すかどうかの判断を行うようです。
収入が十分にあり、個人再生によって定められた借金を順調に返済していっているようであれば、フクホーで借り入れが可決する可能性はあります。
しかし、個人再生行ってもさらに定められた借金の返済がうまく行われていない状況であれば、フクホーとしても返済能力がないと判断するしかないでしょう。そうなるとフクホーでお金を借りるのは難しいと思います。
個人再生を行ったという事実よりも、現状の収支のバランスをフクホーは重視していると考えた方が良いでしょう。
個人再生行った方でもフクホーでお金を借りられる可能性はありますが、やはり誰もが借りられるというわけではないです。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事