お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

ブラックになった後のクレジットカードの作成は?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

ブラックでもクレジットカードを使いたい

クレジットカードはインターネットでの買い物など様々なところで便利に使えますから、その分、ブラックになってクレジットカードが使えなくなると非常に不便です。

債務整理を行ってブラックになっている状態だと個人信用情報がリセットされるまでの間は、クレジットカードの新規発行は非常に難しくなります。

ブラックだけどクレジットカードは使いたい。

そんな方におすすめしたいのがVISA機能付きのデビットカードです。

クレジットカードと違ってデビットカードであれば、銀行の口座残高の範囲内でしか使えないということもあり、ブラックの方でも発行にあたっては、クレジットカードのような審査がなく、申し込めばすぐに持てるようになります。

最近は、クレジットカードが使えるところであれば、デビットカードもほぼ同じように使えるようになってきています。

もちろんネットショッピングの決済にも使えますし、VISA 機能付きのデビットカードであれば、海外でも普通にVISAのクレジットカードと同様に使うことができます。

ブラックリストから外れるまでの間は、VISA機能付きデビットカードでクレジットカード払いが必要なところはしのいでいくのをおすすめします。

ブラックになった後のクレジットカードの作成いつ?どうやって?

消費者金融の返済の遅延などで個人信用情報に事故情報が載ってしまった(いわゆるブラックリストに載ってしまった)後でクレジットカードを作ることはできるのでしょうか。
ブラックリストに掲載されるというのは、 個人信用情報を管理している団体に事故情報が載ってしまうということになります。
基本的にはクレジットカードを作成する際にもこうした個人信用情報がカード会社から照会されるため、事故情報が載っている場合は、クレジットカードを新規で申し込むことはかなり難しいです。
しかし、申し込むクレジットカードによっては、全く抜け道がないというわけでもないようです。

クレジットカードを作成する際の個人信用情報の照会ですが、個人信用情報を管理している団体は一つではなく、複数存在します。ここに注目してください。
個人信用情報の管理団体は、 CIC 、 JICC 、全銀協などがあります。
クレジットカードの信用情報は主に CIC が管理することが多いようです。
まずはあなたの事故情報がどの信用情報管理団体によって記録されているかを確認しましょう。
上記の三つの管理団体に個人信用情報の開示請求を行うのです。
どの団体も開示請求は、500円から1000円の手数料でインターネットから申込が行えます。
それにより、どこの個人信用情報に事故情報が掲載されているのかを確認します。
CIC には事故情報が載っているけれども、 JICCや全銀協のデータベースに名乗っていなかったということもあるのです。
それを確認したら、今度はカード会社の方で、どの信用情報会社を利用しているかを調べます。
あなたの事故情報が CIC に記録されているということであれば、個人信用情報の照会に CIC 以外のところを利用しているカード会社を見つけるのです。
カード会社によっては、 CIC や JICC などすべての信用情報管理団体に情報の照会を行っているところもありますし、一つの団体でしか情報の照会を行わないところもあります。
そのような穴を探せば、ブラックの期間中であっても、クレジットカードの作成ができる可能性があります。
かなり面倒な作業ではありますが、どうしてもクレジットカードが欲しいという場合は、まずはあなた自身の個人信用情報の開示手続きから始めると良いと思います。

アコムマスターカードの審査に落ちたらクレカどうする?

大手消費者金融のアコムでは、アコムのカードにクレジットカードのブランドの一つ、
MasterCardをプラスした、アコムマスターカードを作ることができます。
アコムマスターカードはリボ払い専用カードなので、
毎月の支払いはどんなに買い物しても大きな金額にはならず、楽に返済が行えるというものです。
アコムマスターカードの利用限度額は10万円~300万円までで、
実質年率は10%~14.6%となっています。
アコムマスターカードにキャッシング機能を付ける場合は、
アコムのキャッシングと同じ条件になっています。
限度額は500万円までで、貸し付け利率は、年利4.7%~18.0%までです。

アコムマスターカードはクレジットカードなわけですが、クレジットカードの中でも審査が比較的ゆるいカードということで、クレジットカードなかなか作ることのできないパートやアルバイトの方に人気です。
アコムでのキャッシングと同じく、今は無人契約機でアコムマスターカードを即日発行で手にすることはできます。
とにかくクレジットカードが欲しいという人が非常に簡単に手に入れられるクレジットカードとしてアコムマスターカードは人気なのです。
しかし、アコムマスターカードの審査に落ちるということは、おそらくはアコムのキャッシングの審査も落ちてしまっているということだと思います。
アコムマスターカードが作れなかったら、クレジットカードどうすればいいのだ。という話になると思います。
特にブラックの方だとクレジットカード作れないという方も多いですよね。
クレジットカードではないものの、クレジットカードと同様の使い方ができるデビットカードというものがあります。
デビットカードは銀行の銀行口座のカードと同じような感じで、銀行口座にお金が入っている範囲内でクレジットカードと同様の利用の仕方ができます。
今はネット通販などでもクレジットカード代わりにデビットカードが使えるところも増えていて、デビットカードさえ持っていれば、クレジットカードはなくても大丈夫なケースが増えています。
アコムマスターカードが作れなかった方は、デビットカードの申込みを検討してみてはどうでしょうか。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事