お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

キャッシングアローはブラックOKの消費者金融か?

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

アローは、名古屋市に本拠を構える消費者金融です。
会社の設立は平成12年となっており、もともと岐阜県で不動産業を営む会社でした。
現在は名古屋市内に本店を移動し、平成22年から貸金業登録を行い、
2回目の登録更新を完了したばかりの比較的新しい街金です。
インターネット経由で全国からの申込、貸し付けに対応しています。
新しくできた街金というのは、お金を借りる側としても少し不安があります。
しかし、アローの場合は全く新規で金融会社を興したわけではなく、
すでに歴史のある会社が新たな事業に拡大する形で始めた街金なので、
その点は安心と言えるでしょう。
アローでお金を借りる場合の審査は柔軟で、
他社で断られたがアローでお金を借りられたなどの口コミが多数あります。


アローでお金を借りる場合、過去に金融事故でブラックリスト入りしている場合でも借り入れが行えることもあります。
しかし他社での返済が今現在も遅れている場合はアローでも審査で断らてしまいます。
また、無職でもアローのでの借入はできず、
自営業や個人事業の方の場合は確定申告書等の年収証明書の提出が必須になります。
アローに申込みを行った場合、審査自体は、ホームページに記載のある通り最短で45分で終了しますが、契約書類の郵送が必要になるため、今のところ即日融資を受けるということはできません。
アローは借り入れや返済について親身に相談に乗ってくれることでも、口コミで評判になっています。
アローで結果的には借入を断られてしまったが、いろいろアドバイスをいただけたのがよかったという口コミもあります。
総合的に判断しても、かなり良心的な街金であると言えると思います。

アローは申込みブラックOKの借りれる安全街金ですか?

消費者金融のアローは、プロミスやモビットなど大手の消費者金融で連続して申し込んでしまい、申込みブラックになって他のレイクやアコムなどに申込みができなくなってしまった方でも借り入れを申し込むことができます。
アローは名古屋の中小消費者金融ですが、インターネットで公式サイトから借り入れを申し込めるので、全国どの地域の住まいの方でも借り入れを申し込むことができます。
申込みブラック OK なアローですが、ヤミ金などではなく、安心してお金を借りることができる安全な街金なのかというところが気になりますね。

闇金融だと正規の貸金業者ではないため、店舗を構えずに営業しているところもありますが、アローは名古屋市内にお店があります。
名古屋駅から名古屋市中心部の東西のメインストリートである広小路通りを東へ10分ぐらい歩いたところの名古屋高速道路の高架沿いにあるオフィスビル。ここの2階にキャッシングアローのお店があります。
大手のアコムやモビットといった消費者金融とは違い、目立つ看板もなく、入口の玄関のドアにアローのロゴが張られているだけの、見た目は非常に質素なオフィスです。
中に入るとどことなく少し大きな郵便局か信用金庫といった、アットホームな感じの雰囲気があるオフィスになっていて、女性のスタッフの方が応対してくれます。
宣伝はインターネット一本に徹底的に絞って営業していることがよくわかるオフィスです。来店でお金を借りようと思った人はちょっと戸惑うかもしれませんね(笑)
そのようなオフィスがきちんと構えられている貸金業者なので、アローでは安心してお金を借りることができると思いますよ。

消費者金融アローは自己破産後でも借りれるってホント?

中小規模の消費者金融のアローは、自己破産を行った金融ブラックの方でも審査で可決し、お金が借りられる実績がある貸金業者です。
アコムやプロミスといった大手の消費者金融とは違い、自己破産後も審査の結果によってはお金を借りることもできるわけですが、かといって自己破産をした人がすべてアローでお金を借りられるというわけではありません。
消費者金融のアローでもお金を貸す際はきちんと独自の審査を行っていて、自己破産後でも、他に特に問題となるようなお金の借入がなく、収入も十分にあって、お金を貸してもきちんと返済が見込めるということであれば、お金を貸しているということのようです。
自己破産をしたという過去の事実よりも、現在の収支のバランスを非常に重視しているということですね。

自己破産をすると、最長で10年間、大手の消費者金融からお金を借りることはできなくなります。
10年というのは非常に長い年月です。自己破産をしたかもしれませんが、その後の10年間の間にきちんとした会社に勤めて出世していたり、自分で事業を始めて大成功しているようなこともあるでしょう。
それぐらい人生がドラマチックに変わってもおかしくない年月ですから、自己破産という事実があったとしても、現状の収入などの状況を見れば、お金を貸してもきちんとした返済が見込める方もいるわけです。
出世をしていなくても自己破産によって経済的に持ち直している方というのは非常に多いでしょう。
しかし自己破産をしたために、大手の消費者金融ではお金を借りられません。
そのような方に消費者金融のアローはお金を貸しているということですね。

アローは任意整理ブラックも借りれるってヤミ金なの?

消費者金融のアローは、大手の消費者金融で借りられなかった方に対しても、独自の審査によって、貸し付けを行う場合があります。
アローでは任意整理などの、いわゆる金融ブラックリスト入りしている状態でも、お金を借りれることがあるのです。
任意整理を行うと、5年間は個人信用情報に事故情報が記載され、その期間はブラックリストということになってしまいます。
しかし、アローの場合、任意整理後のブラックリストの間でも、審査によって収支のバランスがとれていると判断すれば、審査を可決し、お金が借りれることがあります。

任意整理ブラックの方でもアローなら借りれるわけですが、誰でも借りれるというわけではありません。
任意整理をした後、任意整理で定められた借金の返済がきちんと行われていないような方であれば、やはり、アローであってもお金を借りることは難しいでしょう。
任意整理後の借金の清算がきちんと進んでいないということは、やはり、お金を貸す立場としては返済能力がないと判断するほかないと思われます。
このあたりをきちんと見極めているので、アローは誰にでも絶対貸すヤミ金とは違うわけです。
任意整理を行った後、経済的にはかなり持ち直してきているが、どうしても急な出費でお金を借りなければならなくなってしまった。
任意整理を行ったので、モビットやプロミスといった大手の消費者金融ではお金を借りることができない。
そんな方であれば消費者金融のアローは、力になってくれることでしょう。

消費者金融のアローは、モビットやプロミスといった有名な大手の消費者金融がお金を貸さないような方でも、お金が借りれることがある インターネット街金として、知っている人は知っている存在になっています。
個人再生をした後にアローでお金を借りることができた人がいるのかどうかですが、数としては少ないですが、いないことはないようです。
債務整理ブラックの方でアローでお金を借りられたという方は結構いるのですが、その中で個人再生で、となるとあまりデータがないのです。

しかし、任意整理でブラックになってしまった方でもアローでお金を借りられた方はいるので、債務整理の方法としては任意整理に近い形になっている個人再生をした方でも、アローでお金を借りることはできるのではないかと思われます。
もちろん個人再生をした人がアローで誰でも絶対にお金を借りれるというわけではありません。
アロー独自の審査により、個人再生を行っていても収支のバランスは取れていて、きちんとした返済が見込める、という方でない限り、アローもお金は貸さないでしょう。
個人再生をした方でも、アローでお金を借りれることはありますが、あくまでも収支のバランスがきちんと取れているということが条件になることは覚えておきましょう。

債務整理後の借金、本当にアローで借りれる?

債務整理を行って、新たにお金を借りることも難しくなり、毎日を慎ましく生きている。
しかし、そのような時期でも関係なく、
親戚や知人がなくなって葬儀に参列しなければならなくなったり、
病気や事故に遭ってしまったりなど、急な出費に見舞われて、
お金が足らなくなってしまうことがありますよね。
債務整理を行った後だからこそ、
そういった急な出費に見舞われると非常に困ってしまいますよね。(´・ω・`)
キャッシングアローでは、そのような債務整理を行った後の借金の申込みもできるのでしょうか。

キャッシングアローの場合、自己破産などの債務整理を行った後でもお金を借りられたという報告がいくつもあります。
債務整理を行った後でも、現在きちんと仕事をしていて収入も安定しており、きちんと返済が行えそうであるなど、実際の収支のバランスから判断してお金を貸してくれることがあるようです。
お金の借入にあたっては、独自で非常に柔軟な審査を行っているということですね。
アローでお金の借入を申し込む場合は、インターネットから全国どこからでも申込みができますが、契約書等の書類のやりとりがあるため、アコムやプロミスといった大手の消費者金融のような即日融資には対応していません。
急にお金が必要になったといっても、その日のうちにお金を借りるような使い方はできないので注意が必要です。
しかし債務整理を行ったとでもお金を借りられるということで、このキャッシングアローは、債務整理後の経済的にまだまだ不安定な状況の中では非常にありがたい存在になりますね。

アローでも審査に通らない場合はどこで借りれるか

キャシングアローは街金の中でも独自の柔軟審査で安心してお金が借りられる所として人気があります。
しかしそのキャッシングアローでもお金の借り入れを断られてしまったら、どうすればよいでしょうか。
おそらくキャッシングアローでも断られてしまうということは、かなり収支のバランスが崩れていて、お金を借りれても返済が難しい状況ではないかと思います。
そこまで来ると一番おすすめなのは債務整理をすることかもしれません。
お金を借りて何とかしようとする考え方を変えて、お金を借りずに負債を減らして、何とか立て直していくことを考えましょう。

キャッシングアローでも断られた上で、さらにお金を借りようという場合は、きちんとした貸金業者からはお金を借りられない可能性が高いと思います。
いわゆるヤミ金融と呼ばれるところのお世話になってしまうことになるでしょう。
闇金の中でも悪質な貸金業者からお金を借りてしまうと、利息の支払いも追いつかず、厳しい取り立てを受けてしまうことになります。
自宅はもちろん会社への電話攻撃もあるでしょうし、普通に暮らしていくのが難しくなります。
あまりおすすめはできませんが、すぐに返済のめどが立っているような状況であれば、お金について相談してみるのも悪くないと思います。
あくまでそれは最終手段として考えてくださいね。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事