お金を借りたい、でもブラックリストで借りられない、審査に落ちる方のためのブラックでもお金を借りる方法についてまとめています。

アコム・プロミス・レイク・モビットで任意整理後もお金を借りる事は可能か

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

任意整理をすると、任意整理の開始から5年間、個人信用情報に任意整理の情報が記載されます。ブラックリストに名前が載る、いわゆる任意整理ブラックという状態になります。
この状態であると、大手の消費者金融で個人信用情報のデータを審査でも重視するアコムでは、お金を借りる事はまず無理です。
しかし任意整理で残債をきちんと返済し、任意整理の開始から5年以上が経過した方であれば、アコムでお金を借りられる可能性も出てきます。


任意整理の際に、アコムで借りていたお金も減額して返済したという場合は、アコム車内でその情報が残されている可能性もあります。やはり任意整理の前にアコムでお金を借りていた方の場合は、お金を借りられる可能性はあまりないと考えた方が良いでしょう。
任意整理で清算したところに、再びお金を借りに行くというのはバツも悪いでしょうから、プロミスやモビット、レイクなど他の消費者金融でお金を借りるのをおすすめします。
現在もなお任意整理中の方は、アコムでお金を借りるのは確実に無理ですから、ブラックリストに載っていても借り入れの可能性がある、中堅や中小の消費者金融で借り入れを申し込んでみることにしましょう。
中堅や中小の消費者金融で安心してお金を借りられるのは、40年以上の歴史を持つ中堅金融会社であるフクホーですが、フクホー以外にも、闇金融などではなく、安全にお金を借りられる金融会社はいくつもあります。そちらを調べてあたってみるのをおすすめします。

レイクで任意整理中にお金を借りることは可能か?貸してくれるの?

新生銀行のカードローン、レイクは2つの無利息が選べる人気のカードローンで、初めてお金を借りる場合にレイクを選ぶという方も多いでしょう。
しかしいくら初めて借りるといっても、これまでに他社で借りたお金を任意整理で清算した経験のある方であれば、レイクでお金を借りることは難しくなります。
任意整理中ということは専門家と金融会社の間で取り決めた返済額を、今もなお返済している状況です。
その状態でお金に困ってしまって、まだ借りたことのないレイクでお金を借りられないかということですが、これは無理です。
任意整理をしているという情報が、CIC や JICC などのクレジットの個人信用情報のデータベースに記載されているからです。

レイクのような大手の消費者金融の借り入れの審査は、こうしたクレジットの個人信用情報のデータを非常に重視します。そこに事故情報が載っていれば、借り入れの可能性は低いわけです。
レイクでお金を借りる場合も、レイクには任意整理中であるということがバレてしまいます。
しかし、任意整理中でレイクでお金を借りることはできなくても、中堅や中小の消費者金融で任意整理中でもお金を貸してくれるところはあります。
任意整理中は借金の利息が無くなっているとはいえ、毎月決まった金額を返済し続ければならない、経済的には苦しい状況です。
任意整理中にどうしてもお金を借りなければならない場合は、安全にお金を借りられる中堅や中小の消費者金融にあたってみると良いでしょう。

プロミスは以前に任意整理をしていても借りれるのか?お金貸してほしい

任意整理をされた方で、任意整理以前にプロミスでお金を借りていて、プロミスで借りていたお金も専門家を通して利息を減額してもらった。そんな方も居いるでしょう。
任意整理前にプロミスでお金を借りていた方が、任意整理後、再びプロミスでお金を借りることはできるのでしょうか。
任意整理をしたという情報自体は、CIC や JICCなどの個人信用情報に5年間、記録が残りますので、その間はプロミスてお金を借りることはできません。
任意整理の決定から5年が経過した後、再びプロミスでお金を借りられるかということですが、借りられる可能性はあるものの、その可能性は初めて借りる場合に比べたらやはり低いと言わざるを得ないでしょう。

CIC や JICC には任意整理の記録が消えたとしても、プロミス社内の顧客データには任意整理の記録が残っている可能性もあるからです。そのような状態で改めてプロミスの借入の審査を受けるとしたら、不利になるのは否めません。
また審査で可決したとしても、借入希望額にはほど遠い、少ない金額しか借りれない可能性もあります。
借金を完全に踏み倒した形になる自己破産に比べれば、貸しつけた元本に相当する金額の返済を終えている任意整理は、いくらかペナルティーが軽いでしょう。
プロミスで借りたお金を任意整理して、それからまたプロミスでお金を借りられる可能性は、ゼロではありませんが低いと言わざるを得ません。
プロミスでお金を借りられなくても、任意整理から5年以上が経過しているのであれば、他のアコムやモビットなどの大手消費者金融でお金を借りられる可能性はあります。
まずはプロミス以外の大手消費者金融で借り入れを申し込んでみて、否決されてしまったら、中堅の消費者金融で借り入れを申し込んでみるのが良いでしょう。

モビットは以前に任意整理をしたブラックでもお金を借りれるのか

モビットでお金を借りたいけれど、以前に任意整理をしたことがあって金融ブラックになっているので借りれるかどうかわからない。
そんな方もいますね。
任意整理をすると、審査の時に見られる個人信用情報には5年間、任意整理の情報が記載されます。モビットでお金を借りる場合も、任意整理の支払いが完了しても、任意整理の開始から5年間はお金を借りることができないでしょう。

しかし以前に任意整理をした方でも、それが5年以上前のことであれば、改めてモビットでお金を借りられる可能性があります。
少なくとも、任意整理をした金融ブラックという理由で審査に落とされてしまうことはなくなります。
もしまだ任意整理から5年が経過していないということであれば、モビットでお金を借りることは難しいです。
しかしモビットでお金を借りることができなくても、中堅や中小の消費者金融などでは、任意整理後、5年が経過していない状況であってもお金が借りられるところもあります。
おすすめなのは、大阪のフクホーという中堅の消費者金融です。
インターネットから借り入れを申し込むと、全国どこでも銀行振込でお金を借りられます。借入利率も年利7.3%~18.0%と、モビットとほとんど変わらない利息でお金が借りられます。
もちろんフクホー以外にも、任意整理後にお金を借りられる中堅の消費者金融はいくつかあります。
中堅の消費者金融の場合は、大手のように申込みブラックになってしまうこともありませんので、もし断られてもどんどん他の中堅の消費者金融に借入を申し込んでみると良いでしょう。

任意整理中でも融資可能な借りれる中堅消費者金融一覧

任意整理中だがお金を借りたいというと、一般の人の中には「何を言っているんだ!けしからん!」などといって怒り出す人もいますよね。
Yahoo!知恵袋なんか読むと、任意整理中でお金がなくて困っている人に対し、そこまで言うかと思うぐらいのひどい回答の数々が寄せられています。
任意整理中だからこそ、専門家による話し合いで決められた毎月の返済もきちんと行いつつ、その上銀行や消費者金融などどこからもお金が借りられないから困るわけですよね。
任意整理中かどうかに関係なく、田舎の親戚は亡くなったりするし、子供が病気や怪我で病院に入院したりすることだってあるわけです。
任意整理中にだってどうしても急な出費でお金が必要になることはあります。
安心してください。
大手では無理ですが中堅消費者金融であれば、任意整理中でも融資可能なところがいくつかあります。
もちろん任意整理中であるということは、中堅消費者金融であっても審査の際には不利になります。任意整理を進めている最中ではあるが、きちんと収入があり、改めてお金を借りても返済は可能であること。そしてきちんとした借り入れ目的があることなどを申込みフォームなどにはきちんと記入して、金融会社にしっかりと伝えましょう。
任意整理中融資可能な中堅消費者金融一覧は、下記のリンク先にあります。
任意整理中でどこからもお金を借りられず困っている方は、ぜひ参考になさってください。

>>ブラックでも借りれる可能性のある金融業者情報を見てみる

関連記事